iROのどおでもいい話

iROでのんびり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禿のアタマのナカ

今日は台湾の総統選挙じゃないですか。
民進党がんばれ。超がんばれ。
Free Tibet, China Free.



もしかすると、禿会長が今回の事件で狙うストーリーはこんなことかなーと、ちょっと妄想してみる。
本ブログでもっとも過激なエントリになりました。ご注意くださいw

※このエントリではあえて「特徴的なケータイ」としか書いてません。一つ前のエントリで書いている機種のことです。



・今の状況。
 DCM社が自社が販売する特徴的なケータイに形状がそっくりなケータイをT社からSBM社が販売する。
 そして、DCM社が自社が販売する特徴的なケータイに形状がそっくりだと判断して不正競争防止法で訴えた。

・今わかっている事実。
 DCM社が自社が販売する特徴的なケータイは今はF社が作っている。既に1000万台に近い数が売れている。相当の売れ筋商品。(正確な数忘れた)
 今のこの形状を作ったのはDCM社とF社。(共同で意匠権者になっている) F社はDCM社にのみケータイを製造販売している。
 ※F90x、F8xx(特徴的なケータイはこの中)、F70xを作っている。

・F社はDCM社の通信のインフラ側機器も作っていて、そのついでに端末も作っていると言われている。

・ちなみに、F905iはたぶんよく売れている。
 2ちゃんねるのスレッドは機種選びにそれなりには役に立ちますw



ここからが、これからのストーリー。妄想だよ。

・不正競争防止法での販売停止を狙って、いろいろかき回す。
 形が似ていてもDCM社ではなくSBM社のサービスを契約するのだから違うとか禿は言ってる。

・自社お抱えのライターや国内のケータイ電話のシステムに不満なライターに記事を書かせて(あるいは記事が自発的に書くのもありそう)、自社に有利な世論形成を狙う。

・テレビ局に対してはCMをたくさん流す=お金をたくさん流すことによって、今回のパクリ報道を封じる効果を狙う。(たぶんこれは既に成功してる)
 世論はテレビで報道されないと、実際あまりもりあがらない。

・パクリ機種が販売停止されないということになると、客をDCM社からSBM社に客を奪うことになり、SBM社は得をし、DCM社は損をする。
 この際に流れる客は老人層という、一度お客になってくれると他に動いてくれない客層であるため、この客層を奪うことは相手にとっては長期的なダメージになると思われる。

・しばらく経って、その機種が販売停止されたところで、その機種を買った客をDCM社に鞍替えさせるという判断はきっと出ないだろうし、F社の損害分をT社に払わせるまではあるかもしれない。

・しかし、SBM社がパクリ機種を契約した客から得る将来の利益と、その逆にDCM社がそれによって損害を受ける分の金額の認定なんて難しくてできないような気がする。
 もしできるのなら、その考え方を知りたい。

・客が増えたところでこっそり料金プランをあげる。これ禿の常套手段。割と毎月のようにこっそりどこかで料金改悪している・・・らしい。
 パンフレットに小さい字で目立たないように書いてあるそうで、今までどんなことをやってたか調べようとすると、これがまた、やはり2ちゃんねるが便利かもしれない。
 携帯・PHS板あたりを調べたらきっとスレッドがあると思うよ。

・メーカー視点では、F社は自社で開発したケータイの形状をT社にタダで持ってかれる。
 T社は開発費ゼロで売り上げたくさん。んまい思い。(なのかもしれない)
 F社はタダ取りされて大損害。

・F社は、比較的安定した売り上げが見込めるはずの特徴的な形状のケータイにパクリ商品をSBM社から出されたせいで、予想した売り上げが見込めなくなり、そのうちケータイ製造販売から撤退せざるをえなくなる。
 →すると、DCM社の製品ラインナップにまた一つ穴が開く。(実際にF905iを出したメーカ6社の中で既にD社とSO社が脱落している)
  もしかしたら開いた所に某国のケータイメーカをDCM社が入れざるを得ない事態まで狙っているかも。

もしかしたら、ケータイ各社から似たようなケータイ出まくりになって、
日本の法律の運用が混乱することまで狙ってたりして。


ただ、今F905iが売れてるし、たぶんマイナーチェンジのF906iも期待できる。
F905iが歴代Fの中で一番売れてるかもしれないのが、F社にとっては今の救いかな。
907i以降、中身がごろっと変わりそうで、よくわからないんだけど。


禿の頭の中では昔から「日本人の客=カモ」。
最近でも在日割という極端に安い裏サービスの存在が明らかになりましたし、日本からカネをむしり取ってお隣の国に流すという目的は、彼が日本に帰化した今でも全く変わってなさそうです。

※これが遠因で日本のRO捨ててわざわざアメリカのROへ脱出しているわけで、それがこのブログのタイトルにiROという文字が入っている理由です。


日本のネットワークのインフラ、相当量SBに握られてるような気がします。
困ったものだよ・・・。
そのへんの資料もどっかにないかなー?
スポンサーサイト

ソフトバンクモバイル、ケータイパクって訴えられた!(その3)

(その2)の続きです。だらだらと続くよ。

ところで、店頭ではソフトバンクモバイルの821Tも触ってきました。場所はどこかの量販店です。
ドコモとSBのコーナーを行ったり来たり。ちょっと怪しい人になってたw


・821Tは「FOMAらくらくホンIII」(このエントリで以降「FOMA」は略します)や「らくらくホンIV」より十字キーが上下左右にそれぞれ長い。だけど、触ってみた感じ821Tの方が大きいという感じはあまり受けない。どっちも充分大きいかなと。

・十字キーのふくらみ具合はらくらくホンIIIとIVの中間。らくらくホンIIIは特定の箇所にふくらみがついている感じで、らくらくホンIVはふくらみがほとんどなくてのっぺりしてて、821Tは十字キー全体がなだらかな丸みを帯びている感じ。

・821Tは十字キーが大きい代わりに、その真ん中の決定キーから45度方向にある4つのキー「電話帳」「メニュー」「留守」「メール/文字」のボタンが小さくて押しにくい。
※そうか、821Tでは、「通話開始」「通話終了」と十字キーの間に2つボタンがあるから、ボタンが小さくてわかりにくい、押しにくいんだ。

・らくらくホンIIIとIVでは、45度方向にある4つのキー「メニュー」「電話帳」「電源(通話終了)」「文字(通話開始)」がわかりやすくて押しやすい。見なくても触るだけでボタンがあるのがすぐわかる。

・画面の下に1、2、3ボタンがあるのは同じ。ボタンの形は違っていて見た目ちょっと違う印象ではあるけれど・・・?
でも、同じ目的に使うんだろうなあという気はする。

・十字キーの上の「メニュー」と「電話帳」のボタン左右が入れ替わっているだけなのは、問題にされないような気がするなー。その部分はそれこそどの携帯電話でも似たようなものだし。

・決定キーのデザインが似ているのは問題になりそうな?


そんなわけで、821Tのボタン配置はらくらくホンのボタン配置を劣化させた感じがします。さすがに完全に同じなのはまずいから、ちょっとだけ変えようとしたのだろうという印象。
これは個人的な印象ですので、ご了承ください。



ところで、携帯電話のインターフェースなんてそんな変わらないから、似るのは当たり前という意見が時々ありますが、

それじゃあ今まで酷似と言われるような事例が違うメーカ間でそんなに頻繁にあったのか聞きたい。
それでトラブルになったというニュース、最近聞いたことある?



それでね、
今回どうしてドコモと富士通が訴えることになったのか、本当に勝手に推測してみます・・・。

(1)そもそも、らくらくホンのコンセプトを考えたのがドコモ社内だった。
あるいは
(2)元々松下が作ったコンセプトをドコモが買い上げたか何かして、今はドコモが権利を持ってる。

そのどちらかの事情があって、

(3)その下で富士通がらくらくホンをドコモだけに作っている。
(と言っても、らくらくホンIVの意匠はドコモと富士通連名ですけど)

あるいは

(4)今のらくらくホンはドコモと富士通の共同作業で進化したものだから、初めから両社が意匠的な権利を持ってる。

さらに、

(5)ソフトバンクモバイルと東芝(あるいはどちらか)がドコモと富士通に何も話をせずに821Tを発表した。(ドコモは「ソフトバンクモバイルに対して「821T」の発売前に警告を発した」とインプレスの記事にある)

のではないかなーと、これ本当に勝手な推測ですけど。
(3)よりは(4)の可能性の方が大きいのかな?


ドコモとしては、「うちの意匠使うならそれ相応のカネ払え」あるいは「うちが開発したのと似たようなものを出すのは許さんぞ」と言いたいのかも。富士通は直接SBに言いたくないので(SBはキャリアでメーカより立場が強いから)、ドコモが前面に出て戦ってるんじゃないかな。

意匠制度ってのはそういうものですよ。特許もね。
そうでないと、そこらじゅう中国とかの安い模倣品だらけになって、日本のメーカ死んじゃうよ?

何かを開発するには普通は会社のお金がかかる。
人に先んじて製品の開発が成功したら特許とかの権利を取って、他人にはその製品を作らせることができないようにするとか、ライセンスと引き替えに作らせるとかで、先行者利益を国家が保証する(※法律の常だけど1国で取得した特許は国外に及びません)。そして、会社や発明者は次の開発をする。
そうやっておおざっぱに言って産業革命以後今まで産業が進歩してきた。

今回の件でいうと、SBと東芝がそういう枠組みを無視して製品を出そうとしている可能性がある・・・ドコモの主張にそうなら、そういうことになると思います。


日本のケータイはSIMフリーでないからキャリアが強くていけない、って話をする人がいそうですが、そのへんの話は別に議論してください。私にはどうすればいいかわかりません。


それにしても、キャリアという立場を買えるほどのカネを調達し、今はキャリアとして社会をかき回すSB恐るべし。今やソフトバンク(モバイル)の影響力はドコモと比較してアリと象だとか、そんな極端に違うものじゃないですから。
SBとSBIは違うグループって事になってるみたいですが、ほんとかな?
SBIと合わせたらどんだけー?

今日もこんなニュースがあったばかり。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/39039.html
ソフトバンク、株ケータイ「920SH YK」を22日発売 (2008/03/18)


ついでに、やっぱり東芝はいったいどうなってしまったんだろうと不思議に思いますが、この件、決着の付け方はきっといろいろあるんじゃないかな。なるべく穏便に・・・w
これで東芝のケータイ事業に死亡フラグがたつような事があったりしたら、また・・・。


今日はもう遅いので、続きは明日にします。おやすみー

ソフトバンクモバイル、ケータイパクって訴えられた!(その2)

どこかの掲示板を見てると、工作員が多くてテラワロス
根拠のない煽りばっかりでつまんないw


昨日書いたエントリでは、重大な(?)勘違いをしていました。
ドコモはらくらくホンIVに酷似していると言っているのではなくて、
らくらくホンIIIと酷似しているとして訴えていました。

書いて、寝て、朝起きてから気づいたよ。どうしてかな。orz

あと、訴えられたのは、ソフトバンクじゃなくて、ソフトバンクモバイル(と東芝)。
一般にソフトバンクのケータイで通っているけど、まあわかってもらえると思う。そう思いたいw

東芝の方はというと・・・あれ?ドコモのプレスリリースでも「東芝」ですね。
携帯電話のグループ企業の方じゃないんだ。じゃあ、東芝の中で誰が最終的にゴーサイン出したんだろう・・・?

あと、このプレスリリースでは、

>3月8日に発売を開始された「821T」は、「らくらくホン」と極めて類似した商品であることなどから、今回の申立を行ったものです。

と書いてあって、この文章だと「らくらくホン」シリーズのデザインと似ているからという意味になりますね。
仮処分命令の申立が具体的にどんな内容なのかは知りません。ごめんなさい。



じゃあ、IVとIIIの違いってなんなのと思って、店頭でモックを触ってきました。

・IIIはボタンが全体的にまあるい。そして、ボタンが立体的にぷくっと膨らんでる。
 ボタンの周辺部は本体とほぼ同じ高さで、真ん中に行くほど高くなる。

・IVはボタンがIIIよりは四角い感じ。ボタンの立体的な形は平べったい。本体からボタンの縁が初めから微妙に高くなっているけど、その高さはIIIのボタンの一番高いところよりは低い感じ。

・十字キーの上下左右にまるっこい突起がIIIにはあるけど、IVにはない。

個人的にはどっちが使いやすいかというと、丸く膨らんでいる感じのIIIの方です。

じゃあ、どうしてこうなってるのかなと思って横から見たら、どっちも折りたたみ型なんですが、IVはIIIよりも厚みが小さかったです。液晶側もボタンのある本体側も。さらに液晶を閉じた時の液晶と本体との隙間も。

なお、十字ボタンの大きさはIIIとIVでほとんど変わらない感じです。


ここで、唐突にらくらくホンIIIとIVの発表~発売ごろのプレスリリースと記事を拾ってみました。

富士通プレスリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2006/08/24.html
「FOMA(R) らくらくホンⅢ」新発売 (2006/8/24)
「(2006年)9月1日より順次発売」と書いてあります。

ドコモ報道発表資料
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20060824c.html
「FOMA(R) らくらくホンIII」を発売<2006年8月24日>
「2006年9月1日(金曜)から発売いたします。」と書いてあります。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30330.html
ドコモ、「FOMAらくらくホンIII」を開発 (2006/07/26)
2006年7月26日のドコモの発表会で発表されたと。


ドコモ報道発表資料
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/070813_00.html
「らくらくホンIV」を発売 -らくらくホンシリーズで初めてGPSを搭載し、「あんしん」機能を強化- <2007年8月13日>
「発売予定時期 : 2007年8月17日(金曜)<全国一斉>」と書いてあります。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2007/08/13.html
「らくらくホンⅣ」新発売 (2007年8月13日)
「8月17日より全国のNTTドコモグループから発売」と書いてあります。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35444.html
ドコモ、GPS機能搭載の「らくらくホンIV」 (2007/07/12)

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/070712_01.html
「らくらくホンIV」を開発 -らくらくホンシリーズで初めてGPSを搭載し、「あんしん」機能を強化- <2007年7月12日>


それから、昨日書いた「らくらくホンIV」のものと思われる意匠について、もう少し詳しく書いておきます。

>【発行日】平成19年11月26日(2007.11.26)
>【登録番号】意匠登録第1315936号(D1315936)
>【登録日】平成19年10月26日(2007.10.26)
>【意匠に係る物品】携帯電話機
>【出願日】平成19年3月5日(2007.3.5)

あと、意匠権者は、富士通(株)と(株)NTTドコモです。
なお、意匠の絵では「らくらくホンIV」の実物の一番下ににある「テレビ電話」ボタンと「カメラ切替」のボタンがないです。
でも、そういうことはよくあることじゃないかなと・・・。

他にもらくらくホン関係の意匠はあったかな?

じゃあ、821Tとらくらくホンはどう似てるのよ?って話とか、次のエントリでできたらいいなあ。長くなるので、いったんここで終わります。

ソフトバンク、ケータイパクって訴えられた!

今おもしろいニュース追うのに夢中でROなんかそっちのけw

今日もおもしろくないニュースがほとんどですが・・・1ドル95円とか、チベット暴動(その裏に虐殺)とか。


ソフトバンクの携帯端末がドコモのらくらくホンIVとそっくりで、ドコモと富士通がソフトバンクと東芝を訴えました。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/39023.html
ドコモ、ソフトバンク「821T」製造/販売差止で仮処分申請 (2008/03/17)

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080317_02.html
ソフトバンクモバイル株式会社、株式会社東芝に対する携帯電話端末「821T」の製造、販売等の差止めを求める仮処分命令の申立について
<2008年3月17日>


次の1文はニュースリリースより引用します。
>NTTドコモと富士通株式会社(以下富士通)は、3月17日、ソフトバンクモバイル株式会社(以下ソフトバンクモバイル)と株式会社東芝(以下東芝)に対して、不正競争防止法に基づき、東芝が製造し、ソフトバンクモバイルが販売する携帯電話端末「かんたん携帯SoftBank 821T」(以下821T)の製造、販売などの差止めを求めて、東京地方裁判所に仮処分命令の申立をいたしました。


http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38171.html
ソフトバンク初のシニア向けモデル「821T」
(2008/01/28)


http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35444.html
ドコモ、GPS機能搭載の「らくらくホンIV」
(2007/07/12)


インプレスの記事などを見てると、この2つの機種、外側すっごく似てますし、画面のつくりかたも似てます。どちらも酷似してると言っていいと思う。

ボタンの形が微妙に違うけど、両方並べて見比べてみないと違いがわからないくらいだから、確実にアウト。

富士通とドコモの連名で意匠権取っている(意匠登録第1315936号)ようですし、こうやって訴えたってことは東芝にライセンス提供してないんでしょうね。


これ、画面のデザインが似ている事で争う日本で初めての事例になるかもしれない。画面デザインの機能で争ったケースは過去にあるかもしれないんですが。(気になる人は調べてね)

富士通の携帯電話の登録意匠、一番新しいものの出願日が3月末(ここ重要)だったので、今後公開される意匠にも要注目、です。


ちなみにauも似たような簡単ケータイA5528Kを出してますが、今回の事例は関係なし。

A5528Kの方はライセンス結んだのか、それとも似てないと判断されるのかは知りませんが、とりあえずらくらくホンIVより発表は早そうです。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/34590.html
2.6インチ液晶の簡単ケータイ「A5528K」
(2007/05/22)



それにしても、東芝こんなに似てるのよく出したと思いますよ。
確信犯かな-? だったら、ドコモ余計に怒るよね。意匠権者だもの。

ソフトバンクは、まあいつものことかなー。どうせ謝るふりすればすむくらいにしか思ってないに違いないんだよ。


そういえば、どこかの韓国企業が中国企業に作らせて韓国国内で販売したかっぱえびせんのパクリっぽいスナックにネズミの死骸が入っていたというニュースがこの22時直前にNHKで流れてましたが、パクリってところは華麗にスルーみたいですね。
ちょっと外側のパッケージを見損ねたんだけど、あれと同じく赤かったような・・・。


~~~~~~~~~
追記します。書いたのは23時半ごろ。

あー、不正競争防止法で訴えているのは製造販売の差し止めを行うためです。
意匠法でできないことを不正競争防止法がカバーしているわけです。たしか。

んで、意匠の方でも争ってくれないかなーと思って書いたんだけど、
そっちの方までまだ話進んでませんね。先走りすぎた。w

あと富士通でらくらくホンを作った人が東芝に流れて、この機種を作ったという話もあるみたい。
さっきの仮処分申請の記事の後ろの方には、

>また、富士通から人材が流出した影響かどうか尋ねる質問に対して、富士通の大谷氏は「らくらくホンを一度触れば外観やメニューは分かる(つまり真似できる)。今回のケースは人が移動したことから発生したものではない」とした。

なんて書いてある。
東芝の社長さん、先日のHD-DVD撤退の件といい、この件といい、今頃また怒り心頭に達してるんじゃ・・・。

~~~~~~~~~
追記します。その2。書いたのは18日の0時45分ごろ。

「これ、画面のデザインが似ている事で争う日本で初めての事例になるかもしれない。」<これ間違いかもしれない。でも、画面デザインが実は既に登録されていて、でもまだ見られないって可能性がある。そのへん実際どうなのかおもしろそうでwktkしてる。
(ヒント:昨年の4月1日)

読んでみてください

2008年。今時、個人でできるPCのセキュリティ対策。
ネットを安全に歩くためのTipsを書いてみました。

なお、コメント書く時に「://」と続けて書くと蹴り入れます。つまりURLはコメントにそのまま書けませんのでよろしく。

Get Firefox

Firefoxダウンロード

Firefox 2 無料ダウンロード
キツネフォクすけがかわいかったので、貼ってみたかったんだ。

Firefoxの歴史(3分でわかる15年ブラウザ戦史?)

プロフィール

Mikan

Author:Mikan
氷漬けみかん
解説はコチラ→Wikipedia ウンシュウミカン

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する
ブログ内検索

RSSフィード
iROについて

Ragnarok Online U.S.A. International server
http://iro.ragnarokonline.com/

Ragnarok Online
Copyright (c) Gravity Corp. & Lee Myoungjin.
Copyright (c) Gravity Interactive INC. All Rights Reserved.

 。・゚・⌒)

リンク (RO関係)
リンク (その他)
ニコニコ動画のすごいおすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。