iROのどおでもいい話

iROでのんびり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年。今時、個人でできるPCのセキュリティ対策。

今時のネットはかなり気をつけないと、危ないようです。
正規の商用サイトでも不正なコードを埋め込まれる攻撃が世界で多発しているそうで。

そんな物騒な世の中ですので、
ネットの危険を避けて歩くための方法を
まとめて書いておくことにしました。

もちろん、Windows上でパーソナルファイアウォールか、それと同じような機能を持つファイアウォールを動かすことと、
それからウイルス対策ソフト(スパイウェア対策ソフト含む)を動かすこと。

それらは絶対必要なことですが、
それに加えてPhishing詐欺などに合わないために、次のサイトを使うことをおすすめします。
※それぞれ守備範囲が違うので、組み合わせて使うのおすすめ。


(1)aguse.jp

aguse.jpは、サイトの安全性を調査することができるサービスを提供しています。
いろんな検査サイトの診断結果を一覧で表示してくれて便利です。

ダウンロードのページから
「aguse.jp IE用 プラグイン」
「aguse.jp IE7/Firefox2 OpenSearch用 プラグイン」
をブラウザにインストールするとちょっと手間が省ける使い方もできるそうです。


(2)McAfee SiteAdvisor

SiteAdvisorは市販されている製品なのですが、このURLは無償版の方です。
今のところは、無償版だからといって試用期間が限定されているということもなく、ありがたく使わせていただくという態度でよさそうです。(有料版はどこが違うか、という話はMcAfeeのページに書いてあります。)

サイトにスパイウェア、ウイルスが潜んでいないか、Phishing詐欺の危険はないか、それらのページにリンクしているかどうか、などを検査できます。

また、ここのダウンロードページで、
McAfee SiteAdvisor プラグイン(IE用またはFirefox 用)
をダウンロードすると、googleなどの検索ページで表示されるリンクの横に安全性評価を示す色つきのマークを表示してくれます。そのマークが赤や黄色なら危険と判定されています。


以上2つの元ネタ>ここ一番で役立つ便利サイト 第2回 サイト・チェックで危険なアクセスを回避
※技術的に詳しく書いてあるので、普通の人が読むには難しいです。

※手持ちのウイルス・スパイウェア検知ソフトに同じような機能が入っているかもしれません。私の持っている某製品にもその機能がついていますが、残念ながらSiteAdvisorよりも検出精度が悪いような感じがします。


(3)ソースチェッカーオンライン

ここは主にjavascriptやphpの挙動を検査しているのではないかと思います。ラジオボタンで指定する必要がありますが、Phishing詐欺の検査もできます。
先にあげたaguse.jpからもリンクされ、診断結果が参照されています。


以上3つのほかにもいろいろ検査してくれるサイトはあるようですが、これら3つを組み合わせて使うだけでも、かなり違うかと思います。



また、つい最近、こんな話が出てきました。

UPnPを狙う新たな攻撃、「Webアクセスだけでルーター設定変更の恐れ」

「メールを読むだけでルーターが設定変更される」、驚異の新攻撃出現

特に上の方は、おそらくかつてないほど危険です。

ユーザの取れる対策は、

・不審なメールは開かない。
・怪しいサイトを見に行かない。
・ブロードバンドルーターのパスワードを初期設定から変更する。
・UPnP対応ルーターの場合、UPnP機能を無効にする。

ことじゃないかと思います。
それにしても、UPnP機能が必要なアプリって、どんなのがあるのかな?


また、さらに

・Windows Vistaなら、UAC(User Account Control)をONにする。(購入直後はONだと思いますが、不便なのでOFFにする人多いと聞きますw)

そうすると、防護壁が1つ増える効果はあるかと思います。



どこかに若干間違えている箇所があるかもしれません。
あったらコメントにツッコミよろしくです。

こんなことは普通の新聞やテレビでは伝えてくれないと思います。そのあたりの報道機関には、きっとこんなことを一般の人に向けて伝えるスキルはないでしょう・・・。

ネットを歩く人はしっかりと自衛しましょうね。



おまけ(1):
SiteAdvisorで調査した結果を見ると中国のサイトはすごいことになってますよ。

おまけ(2):
信じがたいことですが、オンラインゲームで起動時にトラブルがあったユーザにウイルス対策ソフトウェアを切ってゲームを実行するようアドバイスするゲーム運営会社が世の中にはあるようです。
そんなユーザを危険にさらすような事をアドバイスする会社は最低だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

読んでみてください

2008年。今時、個人でできるPCのセキュリティ対策。
ネットを安全に歩くためのTipsを書いてみました。

なお、コメント書く時に「://」と続けて書くと蹴り入れます。つまりURLはコメントにそのまま書けませんのでよろしく。

Get Firefox

Firefoxダウンロード

Firefox 2 無料ダウンロード
キツネフォクすけがかわいかったので、貼ってみたかったんだ。

Firefoxの歴史(3分でわかる15年ブラウザ戦史?)

プロフィール

Mikan

Author:Mikan
氷漬けみかん
解説はコチラ→Wikipedia ウンシュウミカン

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する
ブログ内検索

RSSフィード
iROについて

Ragnarok Online U.S.A. International server
http://iro.ragnarokonline.com/

Ragnarok Online
Copyright (c) Gravity Corp. & Lee Myoungjin.
Copyright (c) Gravity Interactive INC. All Rights Reserved.

 。・゚・⌒)

リンク (RO関係)
リンク (その他)
ニコニコ動画のすごいおすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。